Blog

Cruxpark(クラックスパーク)

ようこそflamingoへ

ファッションイノベーション展で知り合ったCruxpark(クラックスパーク)の羽野様。当社のブランド名のフラミンゴのデジタルアートと色鮮やかな色目が、私の目に飛び込んできて、私のハートに火がついた。

DSC_3039

クラックスパークとは、クラックスは南十字星、全天88星座の中で最も小さく天の南極を測る目印、スパークリングは、きらめく! そんな2つの単語を掛け合わせた造語で、 小さくてもキラキラ輝き人々の目印となる存在を意味し、あなたの生活をキラキラ輝かせる商品を作られています。

29351551_558254444537862_3192427179644747320_o

この絵を見たとき、懐かしさで、あの楽しかった日々を思いだした。オーストラリアのワイルドフラワーと呼ばれる花です。羽野さんは、私と同じワーキングホリデーで、オーストラリアを訪れていたのでした。オーストラリアは、Artがそこらじゅうにあふれ出ている国です。羽野さんと話してると、自分と感性が良く似てるなと思いました。でも私は、絵画はまるで素人だけど(笑)

http://www.cruxpark.jp 羽野さんの世界観がわかりますよ。「あなたの生活をキラキラ輝かせる商品」のコンセプトが、当社のコンセプトの 「Find Oneselfなりたい自分が見つかる」と同じ意味を含んでるなと感じました。羽野さんの生地を使って、次回ベレー帽を作りたいなと企画中!

Find Oneself なりたい自分が見つかる。